息子4歳

ブログ停滞しちゃいますね。。

今月、息子が4歳になります。

療育は月1で行っています。
OTは卒業して、今はSTという言語療法です。
そこに移るにあたって知能テストもしました。

結果的にはばらつきがあるものの平均すると100ということで、全く3歳児並みということです。

理解力はある程度あるのですが、やはりこだわりとアウトプットの稚拙さで周りと上手くやるのは難しいです。
保育園では年中さんになるのですが、初めて加配の先生を付けていただくことに。
歳とともに、コミュニケーション方法など覚えていけるでしょうから、それまでは大人の手を借りてケースバイケースで教えていく感じでしょうか。 なんか手間かけてもらって有難いです。

家でも、なるべく同じ事を別の言い方で言い換えたり、質問と回答例をたくさん出したりしています。

そういえば、広汎性発達障害、という言葉もまた変わるかもしれない、とのことでした。

「障がい」という言葉がはずれて発達がアンバランスである、というような意味の言葉に変わるかもとのこと。

確かに、そんな感じなんですよね。
今みたいに小さい頃から社会ルールに則ってやっていこう!
だと、うちの息子みたいなのは目立つのですが、
昔みたいにのんびりした社会ならあまり気にならなかったかもしれません。

でも、こういう療育や発達についての勉強っていうのは、「普通」の子供にも当てはまることが多いので、それはそれでよかったかなあ、と思いました。

 

広告

息子の療育 その4

OTが始まりました。

息子は言語がアレなのですが、言語療法をする前に、まず人の言うことに対して反応するという訓練をしないということになりました。
OTというのは作業療法です。 主に体を動かす練習です。

この投稿の続きを読む

息子の療育 その3

島田病院でのグループワークは、4月以降3歳の子は受けられません。

全6回なのですが少々日程が合わず、6回目が4月となってしまうので5回で終了します。
3歳以降になると、個別対応になるみたいですね。 この投稿の続きを読む

Googleカレンダーのマイカレンダー同期設定

たまにしか設定しないのでメモ

●Googleカレンダーで「マイカレンダー」の種類を増やしたのに、iPadなどに反映されない時にやること

http://m.google.com/sync

にアクセス。

お使いの端末では云々は日本語の時に出ます。

日本語だとそもそも「GoogleSync」メニューが無いので左下の言語切り替えでUSに変えます。

後で簡単にアクセスできるように、このページをブックマークに追加します。

英語版のGoogleMobileにサインインします。

リストから、Google Sync をセットアップした端末を選択します。

表示させたいマイカレンダーを選びます。

Google Sync で Apple 端末のカレンダー アプリケーションと同期させるカレンダーは、25 個まで選択できます。

息子の療育 その2

グループワークに参加することになり、12月中に1回目を受けることになりました。
内容的には1時間で、前半は親子参加の遊び、後半は親の相談コーナーみたいな感じです。

この投稿の続きを読む

息子の療育 その1

息子の療育をメモ程度に。

現在2歳半。
来年度の保育園で年少になり、生活面で自立できないと大変とのことで
まずは市の生活保健センターで相談を受けました。

この投稿の続きを読む

子供の英語学習

近年の国際化のスピードはすごい。

こどもも日本語だけってわけにはいかなくなってきた。
20年後は今よりもっと会社での英語の比率って言うのは増えるし、
情報を仕入れるにしても読めるに越したことはない。今でもそうだし。

色々なこども英会話のサイトや勉強方法を調べてきたけど、
あたりまえだけど「これが絶対」というのは無い。
年齢、語学センス、子供の趣向でかなり変わってくるんじゃないかと思う。

一番伸びるのは「モチベーション」があることじゃないかと。

モチベーションがあれば、多少方法が違ってても勝手に伸びる。
それは英語に限らずだけども。

前に電車で一生懸命アニメを英語で見ていた5歳ぐらいの子がいた。
なんでそんな年齢で一生懸命勉強しているのかというと、
「カナダで恐竜を掘りたいから」
日本語ツアーもないしね。確かに現地に行って英語で何とかしないといけないのは
前にそんなツアーを探していたときに知っていたから納得。

ところで、うちの子の場合はというと、実は「ボーカルクラス」という歌のレッスンに行っていて、
そこでの課題はいつも英語の歌なのである。
というわけで、必然的に英語に触れなきゃいけない。
ついでに興味を持ってくれればと思ってオンライン英会話を始めたところ、
6回目でずいぶんやりとりがスムーズになってきた。
もちろん、私が横にいてあーだこーだ言わないといけないけど、その回数も減ってきたように思う。

ペースは週二回で1回が25分。
先生とマンツーマンで、常に英語でやりとりしなければいけない状態を作ってくれている。
そのへんはグループレッスンより過酷で、娘はたまに疲れてボーっとする瞬間ができることもある。

このままこの勉強方法でどこまでいけるのか、結果はいずれまた。